【無修正AV流出 】辰巳ゆいの「出会って4秒で合体アゲイン」がJAPANSKAで配信中

「JAPANSKAにて辰巳ゆい無修正AV流出作品が期間限定で配信中」

全裸未満 現役レースクイーン
【FANZA】全裸未満 現役レースクイーン

今回無修正流出した辰巳ゆい(朝倉亜矢)ですが、2008年1月リリースの作品『全裸未満 現役レースクイーン』にて、アリスJAPANの専属女優としてAVデビュー。

2015年1月リリースの作品『AV引退 〜涙のファイナル&全セックス〜 辰巳ゆい』を最後に惜しまれつつも女優業を引退。

この入れ替わりの激しいAV業界において、実に丸7年にも及ぶ活動は辰巳ゆいの人気を物語っているのではないでしょうか。

女優業の傍ら舞台や映画やテレビと様々な媒体で活躍していた辰巳ゆいですが、2021年現在はピンク映画で役者として活動されているようです。

Twitter(@tatsumiyui)やインスタグラムも行っていますので、訪れてみてはいかがでしょうか。

そんな辰巳ゆいですが、今回の無修正流出の元作品は2011年12月にリリースされた『出会って4秒で合体アゲイン』ですので、ちょうど丸4年が終わる頃の作品になります。

メーカーはもちろんアリスJAPANですが、監督はそう、言わずもがな「南★波王」でしたね。

売れっ子監督だけあって、作品数も未曾有にあるのでしょう。

そのため、無修正AV流出の経緯ですが、やはり監督がらみとみて間違いないのかもしれません。

辰巳ゆいは無修正を解禁していないだけに、ファンにとっては垂涎ものの映像なのではないでしょうか。”

無修正AV流出「出会って4秒で合体アゲイン」辰巳ゆい動画レビュー

出会って4秒で合体アゲイン
【FANZA】出会って4秒で合体アゲイン

無修正AV流出の元作品は、2011年12月にリリースされた『出会って4秒で合体アゲイン』ですが、当時辰巳ゆい(朝倉亜矢)は27歳だったようです。

雑誌のスチール撮影やインタビューしている際に、いきなり全裸男がソファーの後ろから現れてそのままハメられてましたよ。

ニセ取材なので、まんまとドッキリに引っかかった感じではありますが、内心はどんな心持だったんでしょうね~。

戸惑いながらも微笑みつつ「マネージャー呼んでもらってもいいですかぁ~」なんて言うあたり、もしかしたら本当に知らなかったのかも。

パンツを下ろされ「お風呂朝しか入ってないから」なんて、おマンコを舐められるのを恥ずかしがってましたよ。

その無修正流出ならではのおマンコですが、ナチュラルな生えっぷりでしたね。

さっきまで取材を受けていた子が、ものの数分でおマンコをくぱぁ~と広げられているんですからね~。

まぁ、AV女優だからこそ可能なドッキリなのは間違いないでしょう。

手マンされると喘ぎながら潮を吹いている辰巳ゆいでした。

ダーツバーのシーンでは、汗ばんでいるという理由で本気で嫌がってましたよ。

女性のお客さんの前でのカラミは、やっぱり同姓の前では恥ずかしいみたいですね~。

でもそこが辰巳ゆいの乙女心が表れていて、メチャメチャ萌えッとさせられる小生でした。

無修正AV流出「出会って4秒で合体アゲイン」辰巳ゆい動画レビュー

★JAPANSKAのサンプル写真★ これが流出した動画です。モザは管理人がつけています。