【無修正AV流出 】水沢ののの「とおり雨」がJAPANSKAで配信中

JAPANSKAにて水沢のの無修正AV流出作品「とおり雨 ~しとどに濡れる秘肉~」が期間限定で配信中」

新人 水沢のの 今回無修正流出した水沢ののですが、2013年9月リリースの作品『新人』にて、マキシング専属女優として19歳でAVデビュー。

水沢ののは、165cmの高身長で、8頭身のスーパーモデル体型の女優さんです。 2014年にはスカパー!アダルト放送大賞の新人賞にノミネート。 翌2015年には同賞において、スカパー!オンデマンドアダルト賞を受賞しています。

しかし、3か月後の2015年6月リリースの作品『完全引退 緊縛肉奴隷』を最後に引退。人気絶頂の中での幕引きでした。 そして今回無修正流出した作品ですが、2014年11月リリースの『とおり雨』になります。

毎月途切れることなく引退までリリースが続きましたから、22タイトル中15作品目。 その無修正流出の経緯ですが、おそらく2020年からのマキシングからの流出劇の1作品なのでしょう。 マキシングの専属女優ですから、水沢ののの作品で無修正流出していない作品はまだ他にもあるのではないでしょうか。

無修正流出してしまった今となっては、パッケージにこだわりモザイクと謳ってあるのが虚しいような…。 どの作品が流出の憂き目にあうかはわからないですからね~関係者の落胆もひとしおなのかもしれません。

無修正AV流出「とおり雨 ~しとどに濡れる秘肉~」水沢のの動画レビュー

とおり雨 ~しとどに濡れる秘肉~ 水沢のの 無修正AV流出の元作品は、2014年11月にリリースされた『とおり雨』ですが、当時水沢ののは21歳だったようです。 突然の雨に見舞われ、濡れそぼっていたり雨宿りしているシチュエーションが描かれてましたよ。

水沢ののの濡れ髪がセクシーで、初めはその気がなくてもムラムラしてしまうのが男の性なのかもしれませんね。 洋服がグッチョリ濡れてしまうと、どこかで抵抗する意識が奪れてしまうんですかね~嫌がりながらも身を任せてしまってましたよ。

ランニング中に雨が降ってきて、雨宿り中に無理やりチンポを握らせてくるのはよかったですね~。 シンプルですが、嫌がり方がリアルでよかったです。 その後トレパン越しにスマタをしたり、至る所にチンポを擦り付けてましたよ。

フェラのみでハメはないため、痴漢マニアにとっては萌えポイントなのではないでしょうか。 工場のオヤジのシーンでは、ストッキングを破られ手マンやクンニをされてましたよ。

もちろん無修正流出の恩恵はバッチリ! 愛液がおマンコから糸を引いているところもわかりますからね~。これは無修正流出作品の醍醐味かも。

ラストの大学生風の男から、ずぶ濡れになりながらレイプされるシーン凌辱感があって良かったですね~。 全て女性が好みそうなシチュエーションばかり。 そのためきっと女性が観ても、オナニーのおかずになるのではないでしょうか。

【無修正AV流出 】水沢ののの「とおり雨 ~しとどに濡れる秘肉~」がJAPANSKAで配信中

★JAPANSKAのサンプル写真★ これが流出した動画です。モザは管理人がつけています。